さたけクリニック訪問記(2024年4月19日)

ホスピタル

さたけクリニックを訪問いたしました。

大通りに面し、大森駅からも大森海岸駅からもアクセスしやすい位置にあります。入口に「消化器内視鏡専門医」と掲げてある通り、非常に多くの消化管内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を施行されています。胃カメラ・大腸カメラ検査ともに、日本消化器内視鏡学会専門医である院長の佐竹央先生が実施され、鎮痛剤・鎮静剤による苦痛の少ない検査を受けることが可能です。また、佐竹先生は外科学会認定医でもおられ、外傷やヘルニア(脱腸)などの外科疾患についても相談ができます。

短い訪問の間にも、佐竹先生のエネルギッシュな診療姿勢が感じられました。あとで院長先生のブログを拝見すると、マラソンやゴルフにも精を出されているとのことで、なるほどと勝手に納得した次第です。なんと、アメフト観戦もお好きなようで、次にお目にかかった時にはもっと踏み込んでお話ししたいところです笑

≪インフォメーション≫

  • さたけクリニック
  • https://www.satake-cl.com
  • 〒143-0016 東京都大田区大森北4-10-2
  • JR大森駅より徒歩6分/京浜急行大森海岸駅より徒歩6分
  • バス利用の場合
    • JR大森駅より1番バス停
    • 京急バス [森50] 東邦医大系由 蒲田駅
    • 『八幡通り』バス停より徒歩1分
  • TEL: 03-3761-5419
  • 院長: 佐竹央 先生

【診療内容】

[一般内科]

生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風などの治療を積極的に行っています。風邪や発熱、インフルエンザ、アレルギー性鼻炎などの内科的な症状についても対応しています。

[消化器内科・胃腸科]

腹痛、胸焼け、吐き気、お腹の張り、便秘、下痢、血便、食欲不振などの症状に対応しています。専門的知識と技術をもって消化器疾患全般の診断と治療を行っています。

胃カメラ・大腸カメラは、高性能内視鏡機器を用い、鎮痛剤・鎮静剤で苦しくない検査を行っています。大腸カメラでは、大腸を膨らませるのに二酸化炭素を使用しており、お腹が張りにくく、苦痛が軽減されます。

[​肛門科]

肛門周辺に関する症状に対して、外来での保存療法(=手術を行わない治療)により治療を進めています。

[外科]

外傷(切り傷・打ち身・擦り傷・刺し傷)や炎症(できもの・はれもの・化膿・ひょうそう)、乳腺の異常(乳腺のしこり・乳腺の炎症、化膿)ヘルニア(脱腸)、巻き爪などに対応しています。

上部消化管外科部長 浦辺雅之

1,052 views

2008年東京大学医学部卒業。2018年東京大学大学院博士課程修了。2024年大森赤十字病院着任。 好きな四字熟語:一陽来復。好きなスポーツ:アメフト。 こ...

プロフィール

関連記事一覧