太らない食品表示はどれだ!!

トピック

こんにちは、食事を忘れるほど栄養が好き、るいそう気味の管理栄養士 中島です。

今回は、「カロリー摂取が太る」前提のもとお話します。

『カロリー控えめ』、『カロリー0』の表示をみるとなんとなく太らなさそう…

むしろ痩せそう!!ラッキー!

そう思いませんか?(真顔)

これらの表示は、消費者庁にてある程度基準が定められています。

消費者庁による表示基準

※ほかの栄養素もこれに似た表示基準です。

具体例をあげると

  • おにぎり1個: 160kcal 
  • カロリー控えめ”のスポーツドリンク(500mlペットボトル1本): 80~100kcal
  • バナナ1本: 約80~100kcal
バナナ食べてるのと同じやん…
バナナ食べてるのと同じやん…

また、カロリーのある栄養素はざっくりと

  • 糖質1g ≒4kcal 
  • 脂質1g ≒9kcal 
  • たんぱく質 1g≒4kcal
  • アルコール 1g≒7kcal

で計算されます。

食品100gあたりのエネルギー量
食品100gあたりのエネルギー量

コンビニで手に取った商品を、それぞれの栄養素からカロリー計算してみるとよいでしょう。

表示エネルギー量(熱量)とかなり近い数値が出ます。

では皆さん。これらのカロリーはどうでしょう?

  • 糖類0のストロング系チューハイ(約8%)
  • ロカボナッツ(ナッツ類の重量の60%は脂質)
  • ウエイトダウン用のプロテイン(粉末の重量の90%はたんぱく質)

スーパーへ行って確認してみよう!

栄養課 中島 麟

634 views

富山赤十字病院、上尾中央総合病院を経て2023年より大森赤十字病院勤務。 集中治療室、糖尿病・消化器系の入院患者を中心に栄養管理をしています。 うんちくをた...

プロフィール

関連記事一覧