Kクリニック山王訪問記(2024年5月28日)

ホスピタル

5月28日に、乳腺外科の岩本美樹先生を伴って、Kクリニック山王を訪問しました。

Kクリニック山王は、私の自宅から歩いて数分の距離にあり、妻がインフルエンザの予防接種などでお世話になっていることもあり、訪問するのを楽しみにしておりました。

また、岩本美樹先生は、当院待望の乳腺外科常勤医として今年5月に着任していただいた方で、乳腺外科をはじめとして幅広い医療を展開しておられる菅重尚院長に是非ご紹介したく同行していただきました。

訪問しましたところ、菅先生は大変忙しく診療されているところで、ゆっくりお話しすることはできませんでしたが、直接お会いできて、温厚なお人柄に触れることができて大変うれしく思いました。また、先生は時期は違いこそすれ、私が10年間教授を務めました帝京大学の外科にも在籍されていたことがあるということで、大変親近感を持ちました。

また、直接お会いすることはできませんでしたが、常勤医の飯塚弘文先生も「忙しいのに大変やさしく接してくれる先生だった。」と女房から聞いており、また、機会がありましたらお会いしたく思っております。

院長 菅重尚 先生
Kクリニック山王院長 菅重尚 先生、大森赤十字病院院長 橋口陽二郎、乳腺外科 岩本美樹先生
Kクリニック山王 外観
Kクリニック山王 外観

≪インフォメーション≫

JR京浜東北線・大森駅から徒歩6分。

婦人科、内科、小児科、胃腸内科のほか、乳腺外科、下肢静脈瘤の治療、人間ドックなど、幅広い医療を提供しておられます。中でも、レディースクリニック、生活習慣病の予防・治療、乳がんの早期発見・経過観察、検診に力を入れておられます。女性医師による診療のほか、マンモグラフィ検査は女性の検査技師が担当するなど、女性が安心して受診できる体制を整えています。

院長 菅重尚 先生

慶応義塾大学医学部卒。慶応大学医学部 一般外科学教室のご出身。

消化器のがんに対する手術に習熟され、慶応大学病院勤務時には乳腺班に所属し、乳がんの診療・研究に携われました。また、慶応大学医学部・血管班と連携し、腹部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症などの血管疾患に対する手術も経験されています。大変幅広い臨床経験を積まれていて、消化器の疾患と乳腺の疾患に関しては新しい医療の提供、また、検診・人間ドックを強化し、予防の医学、がんの早期発見・早期治療に注力されています。

平成元年慶應大學 医学部卒業
慶應大學医学部 外科学教室入局
平成7年共済 立川病院 外科医員
平成10年総合太田病院 外科医長
平成12年帝京大学 外科 助手
平成15年日本鋼管病院 外科主任医員
平成18年4月Kクリニック山王 開設

【認定医・資格】

  • 日本乳癌学会認定医
  • 精中委マンモグラフィ読影資格A

院長 橋口陽二郎

2,244 views

私たちは地域と共に歩み、皆様の健康と幸福を支えることを使命としています。そして、このブログを通じて、さらなるコミュニケーションと情報提供を行いたいと思ってお...

プロフィール

関連記事一覧